自分でシフォンケーキを焼き始めたのは十数年前でしょうか。最初はベーキングパウダーを入れ忘れ、硬く萎んだ出来上がり
にもう二度と作ってやるものかと落胆したものでした。それでも美味しいと言ってくれる家族に励まされ月に何度か挑戦し
続けてきました。ある日、あたり前に入れていたベーキングパウダーを入れずとも、きっちり膨らむシフォンケーキが作れる
レシピがあると聞き買い求めた本が「まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本(なかしましほ)」でした。
確かにレシピ通り作ってみたら見事に膨らみました。そして、美味しい。でも、物足りなさが残る。そこで小麦粉、菜種油など
しほさんと同じものを取り寄せました。しかし、卵までは入手できず新潟で買える平飼い卵と名のつく卵は全て試しました。
その後も試行錯誤しながら現在は五頭山麓ひよころ鶏園さんの平飼い有精卵を使わせていただいております。こだわって
育てる名古屋コーチンが生む卵。卵本来が持つ旨味を味わっていただけたら幸いです。

当初はプレーンシフォンの他にバナナシフォン、チャイシフォン、チョコレートシフォン等のアレンジシフォンを作っていました。
どなたかのSNSの写真を見たのがきっかけで数年前からシフォンサンドなるものを作り始めました。自家製あんこの他に
季節の果物を使ったコンポートは好評でプレーンシフォンのしっとりふわふわの生地によくあいます。最近ではすっかり
シフォンサンドがメインとなりつつあります。ケーキ屋さんでは味わえない珈琲屋のスイーツをご体験ください。